119系TypeS

またしてもTypeSを開発しましたw
今回はGM119系です。
f0051917_2330446.jpg

これは発売になってちょっと経ったくらいに買いました。まだ飾るだけの時代でした。
これは両運転台なわけですが、なぜか片側はライトが点灯しません。
そして、飾ってなかったほう(動力車)はあちらこちらにパーツをとられ、半ジャンク状態になってました。そこでレストアし、単行で遊べるよう両側点灯するように改造を施してみました!

それには室内の板を加工する必要があります。
119系はオプションで室内灯がつけられます。(昨日室内灯を買いに行ったのはコレに使うためでした!)が、その取り付けステー?があるとライトユニットは組み込めません。なのでステーをカットします。
f0051917_23361457.jpg
f0051917_23364212.jpg


上が加工前、下が加工後です。
このようにしてライトユニットに電気が通るようにしてやります。たったこれだけの改造で両側点灯が可能になりました!119系TypeSの完成です!
元々のライトユニット側はけっこう集電板が露出しています。ここを使って室内灯を組み込めるのでは?と考えています。今日買いに行ったんですが売り切れてたので後日購入して組んでみます。
たぶんコイツにしか室内灯は組み込みません。と、いうのも私が使っているパワーパックはTOMIXのN-1なので500mAまでしか電気が使えません。編成モノで室内灯を使うとたちまちオーバーしてしまいそうですが、単行なら…ってことで付けてみます。
単行でレンタルレイアウトを走らせるのが夢ですw

この119系はGM製ですが、動力はTOMIXです。そこで07系の動力と比べてみました。
f0051917_23575036.jpg

どっちがどっちかは写真の通りです。これを見て分かるとおり、台車付近以外は全く一緒です。TOMIXの動力にはコンデンサがついてますが、マイクロエースにはついてません。が、つけられるガイドはあります。私が以前、07系TypeSを作った時に参照したサイトでも書かれていましたが、これはコピーでは?って感じです。なにせ全く一緒なんですから…。でもTOMIX純正wのほうが動作はいいですね。いくらTOMIX動力を組み込んでも元が元なのでムラがなくなったくらいで私の好きなスロー運転は全く望めません。集電が悪いのか、なんなのか…。これからも研究開発が必要ですねw

119系TypeS、今一番のお気に入りです!
[PR]
by RA106 | 2006-02-22 23:59 | Nゲージ | Comments(0)


<< メーカー欠品 Moto走り その2 >>