西武国分寺線を撮る(その3)

線路脇の畑と数軒の民家と絡めて撮ってみた。
f0051917_16300962.jpg

「黄昏時の恋ヶ窪」
Camera:SIGMA DP2
1/500 F/5.6 ISO400 評価測光
撮影地:東京都国分寺市戸倉
※円偏光フィルター使用

跨線橋での撮影を終えてから、もう少し撮ってみたいと思い、線路脇を歩いてみた。

小規模な畑がところどころにあるのが国分寺市だ。こんなところにもあったとは。
構えてみるとなかなかいい感じ。
ただやっぱりもう少し望遠で切れたらなぁと思ったが、DP2でそれはかなわない。
ここら辺がいいかなと考えていたら列車が来たので、とにかくシャッターを切った。

晴れていればよかったが、生憎の曇り空。
収穫の時期とか狙って撮るのもよさそうだ。

[PR]
by RA106 | 2016-04-01 23:10 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 新緑の季節 西武国分寺線を撮る(その2) >>