人気ブログランキング |

国鉄特急色のある風景

月曜の昼下がり。国鉄特急色が人知れず甲府を目指します。
f0051917_23144973.jpg

「昼下がりの山里」
Camera:Nikon D3
Lens:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm F/2.8G
1/640 F/8 マルチパターン測光 ISO800
撮影地:山梨県上野原市鶴島
※円偏光フィルター使用



ホリデー快速等で目にする事は多いこの183系の国鉄特急色。
しかし私は仕事柄休日は仕事な事が多く、なかなかお目にかかれない。

そんな中、月曜に甲府への回送スジがある。
昨年からこれは知っていたのだが、下り列車を側面から狙える撮影地を知らなかったので、
今まで率先して撮影してこなかった。
今回、私自身の休みの体系が変わってしまいそうでこの回送スジも撮れそうになくなるため、
そうなる前に撮れるだけ撮ろうと思い撮影に向かった。

最近お気に入りのこの場所でまずは撮ってみる事にした。
前回・前々回はもう少し側面から狙ったが、いつも同じじゃ面白くないな…
と考え、少しだけ変化を付けてみた。

今までの構図だと運動広場?の柵が入ってしまっていたが、
ここはうまく整理すれば柵を写さなくてすみそうだ。
しかし“うまく”整理する必要があるので構図決定はかなりシビア…。
それでも納得できる写真が撮れて個人的には満足している。

よくよく見ると雨だれか錆なのか、屋根から2本茶色いスジがあってあまり状態がよさそうに見えない。
国鉄特急色はこういう緑多い風景の中であってもごく自然と存在を主張していて、
本当に素晴らしいカラーリングだと思う。
今の特急のカラーリングがダメだとは思わないが、この色はなくなって欲しくない…

可能な限りこの色は追いかけていこう。
次はどこで出会えるだろうか…
by RA106 | 2014-08-06 23:00 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 国鉄特急色のある風景(その2) 思わぬ再会 >>