残雪の中央本線(その2)

横構図から縦構図にして、収まりいい!と思ったがこれがまた難しい…
f0051917_23184483.jpg

「残雪の高尾を行くスーパーあずさ」
Camera:Nikon D3
Lens:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm F/2.8G
1/1000  F/8  マルチパターン測光  ISO800
撮影地:東京都八王子市裏高尾
※円偏光フィルター使用




梅の花は線路際の少しと線路から遠く離れたところでしか咲いていなかった。
線路から遠いところのを入れると華やかに撮れそうだったが、
真横の構図になってしまい面白味に欠けた。
雪が残雪ということ、ここらで降る雪は信州と違って水気が多い事もあって信州ほどキレイではない。
そこでこの場所で特徴的な畑で育つ作物を入れながら撮る事にした。

車両がいっぱい入るには横構図の方がいいが、間延びした感じになりあまりいいものではなかった。
そこで縦構図を見てみたら…イイ!と感じこの構図で撮る事にした。

しかしこの構図、車両が一瞬で通過していくため、いい場所で抑えるのが非常に難しい。
最初はもう少しタイトに構図を取っていたがあまりに難しいので余裕を作った…。

今中央本線で撮っておきたいのは山スカとこのE351系。
ついに後継のE353系が発表されあと数年の活躍になってしまうだろう。
ここまで中央本線にのめりこむきっかけを作ってくれたE351系はぜひとも記録しておきたい。
そう思い、他がダメでもスーパーあずさで結果が出せれば…そういう思いで撮影した。

いよいよ11Mがやってくる。
そのタイミングはここ一番の集中力が出たと思う。
レリーズを切り、モニターで確認したところ…いい位置に収まってる!!
粘った甲斐があった!久々に納得いくものが撮れて大満足だった。

E351系スーパーあずさ。あらゆるシーンを許す限り撮影していこう。
[PR]
by RA106 | 2014-02-28 23:31 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 残雪の中央本線(その3) 残雪の中央本線 >>