人気ブログランキング |

晩秋の箱根

紅葉も見頃を過ぎ、いよいよ冬といった雰囲気の箱根に行ってみた。
f0051917_2385618.jpg

「MSE、5年目の秋」
Camera:Nikon D3
Lens:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm F/2.8G
1/200 F/8 マルチパターン測光 ISO400
撮影地:神奈川県足柄下郡箱根町
※円偏光フィルター使用




紅葉とロマンスカーが撮りたい!
そう思いながらも北陸や信越に向かっていて、結局それらの地域より紅葉の時期が遅い箱根とはいえ、
もうすでに紅葉は見頃を過ぎていた…。
駅近くの踏切から桜の木を入れて撮ろうと考えていたのだが、それはもう叶わない。
そこですこし周りをロケハンすることにした。
少し入生田の方に進むと小さい踏切が一つある。
かつてはここから上り列車を撮ったものだが、そちらの風景ももうあまりよろしくない…。
そのポイントから少し上へ登ってみると見下ろせる場所があったのでそこで撮る事にした。

もう紅葉は見頃を過ぎた感があるが、背景の黄色い葉と赤く紅葉した葉に光が差し、
逆光による艶やかさでなんとか助けられている感じだ…。
LSEとのコラボを狙ってみたが、その時には光がダメ…。
こんな場所なので車両の形も抜け具合に影響し、尖ってるVSEもあまりよろしくない…。
イイ感じなのはこのMSEとEXE、各駅停車の1000形だけだった。

新しいクルマに感じるMSEももう5年経ったのか…。
普段通勤に使っていて5周年のマークは見ていたが、マーク付きのMSEを撮ったのはこれが初めて。

たまには地元の路線に目を向けるのも悪くないなぁ。
しかし、箱根は撮りづらい…。
場所的にはいいが、撮影するなら小田原線で撮った方がいいのかもしれない…。
by RA106 | 2013-12-03 23:21 | 鉄道写真 | Comments(1)
Commented at 2013-12-05 11:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 晩秋の箱根(その2) 信越本線を撮ろう!(その2) >>