人気ブログランキング |

大糸線の秋2013(その8)

鉄道写真のセオリーからは外れそうだが、面白いので撮ってみた。
f0051917_20332366.jpg

「草木をかき分けて」
Camera:Nikon D3
Lens:AiAF Nikkor 85mm F/1.8D
1/400 F/8 マルチパターン測光 ISO400
撮影地:長野県北安曇郡小谷村
※円偏光フィルター使用



鉄道写真は頭からケツまでしっかり写ってなければならない…
そんな暗黙の了解のようなものがあったりする。
確かに編成が全部写っている方がキレイだ。
でも自分はあえて途中で切るような構図を狙ったりする。
風景として見れればよい。そう考えているからだ。

今回はもう毎度おなじみの第2姫川橋りょうのポイントなのだが、
いつも通り撮っても面白くないので、なにかいいアングルはないかな…と探していたら、
編成が途中木で隠れてしまうが、姫川がキレイに撮れていかにも大糸線!
というような感じだったのでここを切り取る事にした。

ここはあずさ以外の列車はまとめるのが難しいかもしれない…
基本あとここに来るのはE127系とHB-E300のみ。それもどちらも2両編成…
どこに車両を置くか迷うところだが、あずさは長いのでここでしか切れないでしょう!

裏の木々が紅葉したらキレイだろうな…
もう今から紅葉の時季が待ち遠しい!もっと天候が秋っぽくならないかなぁ…
by RA106 | 2013-10-13 20:46 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 大糸線の秋2013(その9) 大糸線の秋2013(その7) >>