人気ブログランキング |

変わりゆく風景

以前はこんなに見通しよくなかったのだが…
f0051917_2061476.jpg

「夏の第2千曲川橋りょうを行くハイブリット」
Camera:Nikon D3
Lens:AiAF Nikkor 85mm F/1.8D
1/500 F/8 マルチパターン測光 ISO800
撮影地:長野県南佐久郡小海町
※円偏光フィルター使用



「八ヶ岳高原ライン」の名前が入っているこの橋りょう。
まだ小海線を撮り始めたときは有名撮影地とあってよく撮っていたが、
当時は手前に木が生い茂っていて、なんとも見通しの悪い場所だった。
それが故に遠ざかっていたのだが、近くで少し上から覗けそうな場所があったので、
そこから撮ってみようか…そう思って向かった。

さてここで道から逸れて登るか…と思ったところでふと橋の方を見ると、
それまであった木々がない!ということは登らなくても撮れる…。
ということであれば話は早く、早速構えてみた。
川も結構入るので、いい構図が出来た。

この日は晴れてはいるものの、日差しが陰ったり差したりの繰り返しで、
露出を取るのが難しかったが、なんとか撮れてよかった!

こんな感じなら秋の紅葉から冬の降雪までキレイに撮れそうだ!
また小海線が面白くなってきた。
通って2年ほどでも風景というのは時代の流れに従って変わっていくようだ…。
by RA106 | 2013-08-30 20:18 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 室蘭本線を撮る! 視点を変えて(その2) >>