人気ブログランキング |

東急田園都市線を撮ろう!(その2)

田奈での撮影を終えて、昔住んでた街へ向かった。
f0051917_2351758.jpg

「夏空のたまプラーザ」
Camera:Nikon D200
Lens:AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm F/2.8G
1/250 F/5.6 マルチパターン測光 ISO100
撮影地:神奈川県横浜市青葉区美しが丘
※円偏光フィルター使用



私は小学校の途中までこのたまプラーザに住んでいた。もう何年も前の事だ。
高校時代は田園都市線を使って通学していて、時々たまプラーザに寄ったりしたが、
その時までは小さい頃に見ていたのとなんら変わらない景色だった。
しかし、今回訪ねてみたら…すごい変わってる!

まずこの撮影地に立った時、「駅がこんもりしてる」と思った。
昔はこんなに建物がなかったので、表現として不適切かもしれないが、
自分が知っているたまプラーザ駅よりずいぶんと大きいので、率直にそう思った。

ローカルな小海線ですら跨線橋にはフェンスがあってうまく見下ろす事が出来ないのだが、
ここはなんの苦労もせず見下ろす事が出来る!
こんな都市型の鉄道では珍しいんじゃないだろうか?
フェンスを越す事を考えず、構図に集中出来たのは助かった。

しかし、街は変わっても来る車両はよく乗った8500系がちょくちょく走る。
この車両を見るとなにか懐かしい気分になる。
いい形の雲と、懐かしい東急8500系、そしてたまプラーザというロケーション!
個人的には満足いく写真が撮れた!
技術的に難しい事はしてないが、天候と被写体に恵まれた。
木々がやっぱり少ないので季節感は出しづらいが、雲が夏!を思わせてくれるだろう!

しかしいっぱい電車は来る。。。
いろいろ構図を試せるからいいものの、うまく見極めないと同じ写真を量産しそうで怖いですね…
by RA106 | 2013-08-22 23:20 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 東急田園都市線を撮ろう!(その3) 東急田園都市線を撮ろう! >>