国鉄特急色を撮る!

いつかは撮りたい…と思っていた国鉄特急色を撮った!!
f0051917_15571945.jpg

「渓谷を行く国鉄特急色」
Camera:Nikon D3
Lens:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm F/2.8G
1/500 F/8 マルチパターン測光 ISO800
撮影地:群馬県渋川市赤城町棚下
※円偏光フィルター使用



夏休みになると運転される快速ムーンライトえちご。
この列車は485系で運転されていて、運転日が一旦空く時には所属の新潟まで回送される。
その回送列車はお昼頃運転されるのでいつかは撮ってみたい…
でもこのために行くのもなぁ…と思っていた。

ところが、新潟にE653系が転属されいよいよ485系がいなくなるのかもしれない…
そう思うといてもたってもいられず、この回送列車を撮るべく出かけた。
この485系、快速ムーンライトえちごには乗った事ないが、
かつて運転されていた臨時の急行能登で何度かお世話になった。
なのでその勇姿を収めておきたい!というのも今回撮るきっかけになった。

撮影場所に選んだのは上越線の津久田と岩本の間にある第四利根川橋りょう。
非常に短い鉄橋で難易度が高い!と思っていたが、
雄大な風景の中に6両の国鉄特急色ではあまりにも寂しい。
編成の長さを意識させず、雰囲気のある場所を…と思ってここにした。

普通列車でタイミングを練習したが、1本目はうまくいったが、2本目は全然ダメ…。
そしてこの485系は…このカットしか撮れなかった。
日が陰ったり差したり…非常に露出が難しいシーンで、露出を調整しようとしたら来たのだ…。
ホントはもう少しだけ列車の手前を開けたかったが、背景は岩。
振り返ってみるとこうやって全部色がある方が色が目立っていいかもしれない。

急行能登の時もそうだったが、きっと近づいてみると塗装の状態はよくないのだろう…
それでも国鉄特急色は美しい!日本の風景によく似合うなぁ…
またチャンスがあれば撮りに行こうと思う。
来てよかったなぁ!!
[PR]
by RA106 | 2013-07-22 16:19 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 国鉄特急色を撮る!(その2) 小淵沢界隈で山スカを撮る! >>