はこねやまのとざんでんしゃ(その2)

狭い箱根の山を縫うように走る…
f0051917_2059389.jpg

「あじさい街道を行く」
Camera:Nikon D200
Lens:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F/4.5-5.6G
1/400 F/5.6 マルチパターン測光 ISO400
撮影地:神奈川県足柄下郡箱根町大平台
※円偏光フィルター使用



大平台の辺りでどこか撮れるところないかな…とウロウロしていたら、
駅近くの踏切に人が群がっていた…。
そして案の定警備員も…。

ということはここは撮れるのか!と思い、構えてみたが、自分の思ってるようには撮れないらしい。
そこでまたさまよい人のいない踏切から線路が見渡せた。
障害物が多いので、普段構えない超望遠を構えてみたら…

なかなかイイ!!
という事で、強羅方面へ向かう登山電車をアップで、アジサイと絡めて撮ってみた。

トライ&エラーを繰り返しながら撮っているうちにモハ1形が来た!
ここで構えたらこうなるというのが分かっていた状況だったので、うまく抑える事が出来た。

うーんやっぱり前照灯が点いてればもっといいのに…
少しの不満を残しつつもここで撮影終了!
大平台の温泉につかって帰宅。
箱根の温泉って熱いんですねぇ…
[PR]
by RA106 | 2013-07-05 21:12 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 都会の山奥 はこねやまのとざんでんしゃ >>