人気ブログランキング |

シーハイル上越を撮る!!

空前の祝日に休みを得たので、シーハイル上越を撮ってみた。。。
f0051917_20554769.jpg

「大雪の中を駆け抜ける!」
Camera:Nikon D3
Lens:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm F/2.8G
1/500 F/8 マルチパターン測光 ISO400
撮影地:新潟県南魚沼郡湯沢町土樽
※円偏光フィルター使用




いつも撮っている路線ではいつもの通りの運行だけされていたので、
なにか目新しいものはないかな…と調べていたら、シーハイル上越にたどり着いた。
国鉄特急色の183系が使われるということだったので、これは行くしかない!
と思い、撮影地候補を探し、土樽駅付近のこの場所で撮ってみる事にした。

休日の臨時列車の撮影。そして事前の情報で特急エンブレム付きの編成が来る事が分かっていたからか、撮影地はそれなりの人だかり。
自分は2番目の到着で、先客に挨拶。そして3番目の方が来て挨拶…とここまではよかったが、
後から来た2人組は挨拶もなく、さらに恨み節まで吐く始末。
やっぱり人が集まるものは撮りにいくもんじゃないなと改めて思った。

それはともかくとして、当日大雪警報が出ていたためか道路にも線路にも雪がどっさり!
新清水トンネルから出てきてすぐこれだから乗客の人も驚いたんじゃないだろうか…。

絵入りマークと特急エンブレムのおかげで少し国鉄時代を感じる事が出来た。
写ってはいるが、雪煙のせいでJRマークが見えにくいのもまたイイ感じだ!

ここは1日5往復しか旅客列車が来ないので撮影効率が非常に悪いが、
いいロケーションだとは思う。
これで雪のある時に115系の湘南色なんて撮れたらいいなぁ…
そう思いつつ、この場所をあとにした。

平日休みの人間にとって撮影地だけでなく、どこもかしこも混んでいるのは
とっても苦痛だった…。
世間が休日の時は家で大人しくしているのが1番かもしれない…。
by RA106 | 2013-02-14 21:10 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 小海線雪景色2013 飯山線冬紀行(その2) >>