人気ブログランキング |

大糸線の冬(その10)

中土と北小谷の間にある橋りょうを南小谷に向かって進む…
f0051917_194266.jpg

「白銀の渓谷を行く」
Camera:Nikon D3
Lens:AF-S NIKKOR 24-70mm F/2.8G
1/400 F/8 マルチパターン測光 ISO800
撮影地:JR大糸線/北小谷〜中土
※円偏光フィルター使用



糸魚川行きを撮影した後、次の列車を狙うべくロケハンをしていた。
DD16を撮ったスノーシェッドの場所で違う角度で撮ろうかとしていたが、
中土の駅を過ぎた後に姫川を渡る鉄橋のポイントへ向かったら、
手を加えられていない自然な状態の白銀の世界が広がっていた。
一旦は南小谷行きをスノーシェッドのところで、糸魚川行きをここでと思ったが、
景色がいいのとなんとか構図が取れたので、ここで撮る事にした。

光が回っておらず、露出を出すのが厳しいシーンだったが、
渓谷を小さな列車が渡っていくシーンが雪の中で撮れたのはよかった!
しかも個人的に気に入っている糸魚川市のラッピング車両で個人的には満足いく撮影だった!

ココは光を読むのが難しく、曇りじゃなきゃなぁ…と思っていたが、
こんな雪のシーンを見せられたら雪でないと撮る気がしないかもしれない!
同じ場所で上下撮れるというのは便利でいいもんだ!
by RA106 | 2013-01-03 19:16 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 大糸線の冬(その11) 大糸線の冬(その9) >>