人気ブログランキング |

久しぶりの小海線

秋が深まりつつある中で、久しぶりに大カーブに行ってみた。
f0051917_036767.jpg

「実りの秋」
Camera:Nikon D3
Lens:AF-S NIKKOR 24-70mm F/2.8G
1/400 F/5.6 マルチパターン測光 ISO200
撮影地:JR小海線/小淵沢~甲斐小泉
※円偏光フィルター使用



いよいよ稲刈りの時期に紅葉だ!
と思って今自分が撮っている鉄道写真のスタイルの原型となった小海線に向かった。

家を出た頃は天気がよかったのだが、ここまで来ると雲が…。
やはり山の天気は変わりやすいということだろう。さすがは高原列車と言ったところだろうか…。
まずは有名な大カーブで撮ろう!と思い、大カーブの内側に入った。
しかし前述の通り雲があって、当然の事ながら甲斐駒ケ岳は望めないどころか、
線路からこの構図の上には雲が張っていていつも通りの構図が取れない。
またところどころではさがけしているのだが、青いビニールシートが被されていて、
若干興ざめな感じ…。

そこで目線を落としてビニールシートを隠し、黄金色に実った稲を大きく見せる事にした。
普段撮らない構図なので、絞りをどこまで与えていいか分からず、
結局中途半端なF/5.6を選んだ。なるべく列車側にピントが行くように構えたのだが、
ちょっとぼやけてしまったなぁ…。

決まった場所から…ではなくて構図をもう少し考えてもよかったかもしれない。
というか…ここでは晴れてて欲しいなぁ!でないと遮るものがないので構図取りにくいです…。
by RA106 | 2012-10-04 07:30 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 久しぶりの小海線(その2) MSEと田んぼ >>