人気ブログランキング |

久々の湯檜曽

快速ムーンライトえちごの写真を撮るべく、まずはロケハン!ということでとりあえず…
f0051917_1583133.jpg

「夕暮れ時の普通列車」
Camera:Nikon D3
Lens:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm F/2.8G
1/200 F/5.6 マルチパターン測光 ISO1600
撮影地:JR上越線/水上~湯檜曽



快速ムーンライトえちごは急行能登の運転が終わってから新潟の485系が使われる。
ちょうど休みの日に営業列車と返却回送があるということで、2週に渡って撮影した。

1週目はロケハン。
ここでガチの撮影をするのは2年ほど前の定期列車だった頃の北陸と能登を撮影して以来!
久々の湯檜曽駅に感激を覚えながら、本番に向けての練習をしてみた。

前回撮影した時はホームに入って右手側に進んだところで撮影した。
この時全くAFは使えず、シビアなピント合わせをした記憶がある。

今回はホームに入って左手側で構える事にした。
こうする事でトンネル入口を望む事が出来る…
前と同じでは面白くないので、今回はこの場所を基本に撮影する事にした。

日が暮れて来るとヘッドライトはハイビームになりがちになり、AFにとっては辛いシーンになってくる…。
昼間の撮影ではAFは当たっていたが、果たして…!と思い、この列車が来るのを待った。

列車がやって来た!
新清水トンネル進入前は当然のごとくピントが当たる。
この状況がどこまで続くか!?とヒヤヒヤしてたら…

全部当たる!!

このコマも、その後のコマもほとんどピントが当たっていた!
こんなに楽にココで撮影出来ると思っていなかったので、撮ってて驚きを隠せなかった。

489系もこんな感じで撮れたらなぁ…。と思ったのは言うまでもない。

この調子ならムーンライトも撮れるだろうなぁ…でもアレは深夜だしな…
と安堵と不安両方を抱えながらこの日の撮影を終えた。

しかしこの駅は面白い!!
1日5往復しかないので撮影効率は非常に悪いが、一風変わった写真が撮れそうだ。
今後も機会を見つけては撮りにこようかなぁ…。
秋に宿題がありそうなので、なにか理由つけて行ってみようと思う。
by RA106 | 2012-09-16 07:30 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< あけぼのを撮る! 夏の五能線を撮る!(最終回) >>