人気ブログランキング |

三寒四温(その2)

雪が舞い降る中、木々と家々の間を駆け抜ける小海線…
f0051917_1165472.jpg

「山里と小海線」
Camera:Nikon D3
Lens:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm F/2.8G+TC-14EⅡ
1/400 F/8 マルチパターン測光 ISO800
撮影地:JR小海線/信濃川上〜佐久広瀬
※円偏光フィルター使用




佐久広瀬駅に停車中の列車を俯瞰で撮る作例を見ていたので、
その情景を撮ってみようと行ってみたら、イマイチよく撮れそうにない。
そこで少し信濃川上側に進みながら、撮れるところはないか探していたら、
雰囲気のいい橋りょうを見つけた。
この橋りょうを生かして横からも撮れそうだったが、
その奥にある林を抜けてくるところを撮ってみたくなり、
橋は少し切って、縦構図で撮ってみた。

撮った!!

イメージは撮った事はないが、有名な大糸線の南小谷〜中土間の縦アングル。
林だらけでないので、ああはならないがこんな感じで撮れるところは
小海線ではそうないんじゃないかと思う。
少なくとも今までこういう作例は見た事がない。

このあと天気は晴れるのだが、ちょうど雪が降っていて、
奥や手前の木に雪が残りうっすら雪化粧しているのが情緒があっていい気がする!

ここ最近、全部が全部ではないが、自分の中でグッと手応えを感じられる
写真が撮れるようになってきた気がする。

こういう発見があったり、イメージ通りに撮れたときの達成感のおかげで
写真はホントに楽しくてやめられない。
また普通の風景写真ではなく鉄道写真の場合、動く物を相手にする分
色々頭を使わないといけない。

いや〜ホント楽しい!
久々に達成感を感じられる撮影だった。
by RA106 | 2012-03-30 07:30 | 鉄道写真 | Comments(2)
Commented by 元DPEのK at 2012-03-30 19:43 x
これイイネ
Commented by RA106 at 2012-03-31 07:01
>元DPEのKさん
端的なコメントありがとうございます。
これ雰囲気いいでしょ?今までこの場所での作例は見た事ないし、
ここ最近のお気に入りの1つです。


<< 三寒四温(その3) 三寒四温 >>