人気ブログランキング |

新しい発見

こんな形で小海線を俯瞰する事が出来ました。
f0051917_838366.jpg

「山間の街を抜けて」
Camera:Nikon D3
Lens:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm F/2.8G
1/500 F/8 マルチパターン測光 ISO200
撮影地:JR小海線/信濃川上〜佐久広瀬



桜の木があるということで、
どういう様子なのか知りたくなり信濃川上駅へ行ってみた。

川上村は国道141号線から外れた場所にあり、今まで近づく事もなかった。
もうじき小海線に通うようになって2年ほどになるが、初めて足を運んだ。
駅前は閑散とはしているが、立派な食事処もあり
さすがは大人の休日倶楽部のCMに使った駅だと感心した。

駅を確認した後、いつも通り松原湖駅周辺で写真を撮ろうと思い
峠を登り始めたとき、この風景に出会った。

松原湖と小海の間もなかなかだが、この小さな橋りょうを渡って行く
列車というのはなんとも味があっていい。
新緑や秋の紅葉シーズンなんかに撮るのもいいだろう!

一度撮ったところで違う季節の写真が撮れるのもいいが、
こういう新しい発見はまたイイ!!

まだまだ知らない景色があるだろう。
小淵沢から小海の間を撮り歩いているが、
いよいよ写真で点と点を線で結べそうだ!
もっと色々ロケハンしてみようと思う。
by RA106 | 2012-03-14 09:00 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 山岳路線小海線 上野発の夜行列車 >>