人気ブログランキング |

冬の野辺山界隈

小海線を撮り始めてからの定番撮影地でまさかの出来事!
f0051917_1523580.jpg

「銀世界」
Camera:Nikon D3
Lens:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm F/2.8G
1/200 F/8 マルチパターン測光 ISO800
※円偏光フィルター使用
撮影地:JR小海線/清里〜野辺山



列車主体ではあるが、季節を感じられるこのポイント。
また上り坂にもなっているし、周りを木々に囲まれているので
“山岳鉄道”な雰囲気も感じられる場所だ。
3週連続で通い、晴れの予報だったのに曇っていた為、
天候に影響を受けにくいこのポイントを選んで三脚を構えた。

到着したころからみぞれが降っていたが、
時折止むので大した事ないだろうと思っていた。
すると急に前が全く見えないほどの大雪が!
今まで雪がなかった場所もあっという間に積もっていった。

こんな状況でも定刻通りに走る鉄道というのはすごい。
少しくらい遅れそうな気がするが、
この日は定刻通りこのポイントを通過した。

改めて日本の鉄道の凄みを感じた。
それに撮影はかなり辛かったが、ここまで雪が目立つ写真は
撮れた事がないので行ってよかった!

次はどんな雪景色に出会えるだろうか…。
同じ場所に行っているのにいつも違う何かがある…。
だからこそ飽きないんだろうなぁ…。
by RA106 | 2012-02-09 07:00 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 冬の信州(その7) 冬の信州(その6) >>