人気ブログランキング |

大糸線を行く観光列車

ハイブリットの最新観光列車が姫川を渡って行く…。
f0051917_9365019.jpg

「第一姫川橋梁を行くリゾートビューふるさと」
Camera:Nikon D3
Lens:AF-S NIKKOR 24-70mm F/2.8G
1/250 F/8 マルチパターン測光 ISO400
※円偏光フィルター使用
撮影地:JR大糸線/白馬大池~千国



走り始めたころから気になっていた快速リゾートビューふるさと。
行きたい行きたいと思っても家からの距離を考え足が向かわなかったのだが、
初めての訪問で行ける!と思うようになったので、短いスパンで2回目の訪問をした。

天気は曇り時々晴れというそんなによくはないコンディション。
晴れ間が差したり曇ったりと構図を決めても露出が決まらず、
この前を行くあずさ3号は完全に露出を外してしまった…。

次のリゾートビューふるさとの時は外したくない!とここ一番の気合を発揮。
構図、露出共に納得いくのが撮れた!
こう壺にハマったときというのはすがすがしいものだ。

このHB-E300はデビュー前の列車名公募の時から存在を知っていた。
というか、初めて小海線に乗った時、野辺山の駅員さんから
「興味があるならこれどうぞ!」と配っていないパンフをもらった。
結局応募はしなかったのだが、ほどなくしてパンフにあった列車が
走ると聞いて一度見てみたい、撮ってみたいとずっと思っていたのだ。

念願叶って撮れたのだが、あまり乗っていない車内が見えてガッカリ…。
まぁ平日の金曜日なんてそんなものかもしれないが、
白馬~南小谷間が2人っていうのはちょっと…。
白馬で多くの人が降りたのかもしれない。南小谷なんてなにもないもの。

しかしこういうリゾート列車が走っているだけに風景は本当にいい。
この橋梁のあたりも森に囲まれ、傍を姫川が流れるというなんとも落ち着いた風景。
人をいっぱい集めるスポットはないが、癒しスポットであることには間違いないはず!

ん~なんだかハマってしまいそう…。
小海線のように毎週はムリでも月一くらいで来てもいいかな…。
それだけここは魅力的だ。
by RA106 | 2011-07-24 09:37 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 夏の大糸北線初訪問 ちょっと散策 >>