人気ブログランキング |

今日、ロマンスカーで…

6月といえば、アジサイ。アジサイと言えば登山電車という事で行ってみた。
f0051917_0502179.jpg

「水無月の箱根を行くロマンスカー」
Camera:Nikon D3
Lens:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm F/2.8G
1/320 F/5.6 マルチパターン測光 ISO400
※円偏光フィルター使用
撮影地:箱根登山鉄道/入生田~箱根湯本



久しぶりにロマンスカーの撮影をしに箱根に行った来た。
地震さえなければ、桜の季節にこの場所でロマンスカーと一緒に撮りたかったが、
その時はロマンスカーは動いてなかったので…。

いつもは湯本の駅を出てくるところを撮っていたが、今年は湯本に到着する列車を狙った。
こちらからでないと、MSEやEXEの非貫通方を撮ることも出来ないし…。

到着前から車窓から花を見ていたのだが、
去年と比べて花はあるが色が一昨年と比べてかなり変わってしまった…。
一昨年、初めてアジサイとロマンスカーを絡めて撮った時はもっと青かった。
そして去年は花こそ少ないものの、青い花が咲いていた。
しかし今年はどうも色が薄い…。
なにが原因かは分からないが、土の成分が変わってしまったのだろう…。
アジサイの花は土の成分で色が変わる。なのでその土の成分でガラっと変わってしまうのだ。

これを撮ってた時はちょうどお昼時。
この後お昼を食べて帰ったがお店はどこも混みあっていてそれなりに活気はあった。
だが肝心のアジサイが見ごたえがないんじゃどうしようもない気がする。
撮影者に対してはどうでもいいが、見に来ている人がきっといるはずなので、
ちょっとは手入れをして欲しいものだ。
アジサイ電車として運転するくらいなんだから尚更だ!

批判はそれくらいにして、こうしてこの場所でロマンスカーが撮れるという事は、
また平和が訪れてきているという事。
地震後、ロマンスカーが運休になっていた時、箱根の街は経済的に大打撃を受けたそうだ。
高速バスとかもあるけど、やっぱり快適なのは鉄道。
急行と各停を乗り継いでくるより快適なロマンスカーの方がいいのは旅行者なら当然。
そのロマンスカーが運休となれば、わざわざ箱根に行く気がしないわけだ。

こうして撮影できる嬉しさと、旧塗装のLSEが撮れた喜びを胸に、
「また来よう」そう思って帰宅した。
今度は土砂降りか、紅葉の時に撮ってみたいなぁ。
でも意外とこの湯本付近って紅葉しないんだよな…。
by RA106 | 2011-06-21 01:12 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 初めての富士急 川とローカル線 >>