人気ブログランキング |

フィルムで撮る中央本線

高速で駆け抜けるスーパーあずさをフィルムでまったりと撮影…
f0051917_681114.jpg

「春の初狩を行くスーパーあずさ」
Camera:Nikon F3
Lens:AiAF Micro-Nikkor 105mm F/2.8D
1/500 F/5.6 中央部重点測光 
使用フィルム:PROVIA 400X
撮影地:JR中央本線/笹子~初狩



フィルムを保管していた保冷庫が壊れた。
冷蔵庫へ保管場所を移転しようと整理してたら期限切れのフィルムが…
これはダメだ!と思い、いつか使おうと思っていた。
朝起きてみたら快晴!このタイミングでリハビリも兼ねて使ってみることに。

私は見事にデジタルの力に頼りきっていたようだ。
いざ撮ろうと思うと不安でいっぱい!
しかしカメラはF3しか持って来ていないので、撮るしかない。

上がりを見た時、ホッとしたのと同時にちゃんと写っていることに感動!
これからはフィルムも使って撮る事にしよう…。

さて、撮影日は京葉線201系の廃車回送の日だった。
普段はいないような人が線路際にあふれていた。
なぜこういうときだけ撮影するのだろうか?
当日の201系は方向幕が抜かれていたようで、
車両メインの構図の方は残念な結果になったんでなかろうか?
ちょうど上りの普通が来たので、それとうまいこと絡められれば!
と思ったが、世の中そんなにうまくは行かないらしい…

しかしF3はいいカメラだ!オーバーホールして末永く使っていこうと思った。
by RA106 | 2011-04-29 06:09 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 似たもの同士 大きな橋を望む >>