久々の小田急(その2)

LSEが来るまではこれが一番の出来だと思っていた。
f0051917_11532029.jpg

「渓谷を駆ける白きロマンスカー」
Camera:Nikon D3
Lens:AF-S NIKKOR 24-70mm F/2.8G
1/500 F/5 マルチパターン測光 ISO400
※円偏光フィルター使用
撮影地:小田急小田原線/渋沢〜新松田




やっぱりロマンスカーVSEはどの風景にも合うなぁ。
こういう自然があふれる場所には新しいものは似合わない!
というのがお決まりな気がするが、VSEの白いボディが緑と対比になって画面が映える!

それでもやっぱりロマンスカーといえば今LSEが纏うあの色なんですねぇ。
そんなに私も年を喰ってるわけではないつもりだが、
幼い頃から見ていて、LSEの色が新塗装になった時は衝撃を受けた。

まぁ今回の場合は画面での収まりがLSEの方がよかったからというのが一番の理由なんだがw
新松田界隈は色々撮れそうだ…
今回結構イイのが撮れたので、ロケハンをしっかりやってみようと思う。
[PR]
by RA106 | 2010-05-20 11:53 | 鉄道写真 | Comments(1)
Commented at 2010-11-14 20:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 千葉ローカル線探訪の旅(その5) Power Spotで偶然の発見 >>