雨降りしきる…

ここ最近荒れた天気が続いている…
雨はどことなく寂しい雰囲気を醸したりする時があるが、動物も寂しいようで…
f0051917_1403381.jpg

「ひとりぼっち」
Nikon D3 Carl Zeiss Planar 50mm F/1.4ZF
1/40 F/2.8 マルチパターン測光 ISO800
撮影地:町田市立薬師池公園



この時は家を出るまで1回も窓を開けず、家を出る直前まで雨が降ってるなんて知らなかった。
ただもうフル装備してしまったし、別件で町田に用があったので雨の日だが撮影を敢行した。
撮影してみると、意外と雨の日も楽しいと感じた。
晴れの日では見かけない風景や動物の様子を捉えることができる。

たぶんこの猫は人懐こいのだろう。しゃがんで目線を合わせようとするとすぐ寄ってくる。
カメラを向けるとそれをやめるが、なかなか距離を縮めることが出来なかった。
きっと雨で公園に誰もおらずかまってもらえないので寂しかったのだろう。
立ち去ったあとずっと鳴いていた…。

これからは雨の日でも撮りたい!と思ったときには外に出てみようかと思う。
[PR]
by RA106 | 2008-08-30 01:48 | Carl Zeiss | Comments(6)
Commented by 細川ヒカル at 2008-09-02 21:06 x
猫ちゃん、かわいぃ~☆
猫の気持ちが伝わる写真だねぇ~!!
Commented by RA106 at 2008-09-03 01:12
>細川ヒカルさん
お久しぶりです!
ホントこの猫はかまって君でした。
撮るのは好きなんですが、猫とか触るのは苦手なもので…
構ってあげることが出来ず申し訳ない気持ちでいっぱいでした…
Commented by RF100A at 2008-09-07 22:43
猫の写真良いですね。D3のファインダーだと、マット面でピン合わせが出来るのでMFレンズでも苦にならないですね。D3なら雨中の撮影も安心ですしね。
先日サブ機に使っているK100Dで雨中撮影したのですが、液晶パネルの中まで、雨滴が入り込んで心配になりました。こういう場面もD3は良いですよね。
Commented by RA106 at 2008-09-08 01:01
>RF100Aさん
お褒めの言葉ありがとうございます。
私はもともとMF機でも方眼マットを使用しているのでマット面でしかピントあわせをしてません…。
液晶パネルまで雨が回ったとの事ですが、動作は大丈夫なんですか?
防滴・防塵というスペックはタフであると同時に撮影者に安心をもたらしますね。
Commented by RF100A at 2008-09-08 06:58
>私はもともとMF機でも方眼マットを使用しているのでマット面でしかピントあわせをしてません…。
最近のカメラは、AFの使用が前提なので、マット面がMF向きで無い機種も多いのですよ。

特にAFエリア表示に液晶を挟むようになってから酷くなったように思います。D200とかね。D2Xなどは、ファインダー面に液晶挟まない仕様だったのでピンの切れが良かったです。D3は液晶挟む仕様になったのでどうなるかなと思ったのですが、実用的なピンの切れは確保していますね。でも、見易さではF6のほうが更に上を行くと思います。F100のファインダーもコンサバティブな仕様なので、マット面でのピン合わせがしやすいですけどね。
Commented by RA106 at 2008-09-09 01:27
>RF100Aさん
ご指摘の通りマット面で完璧にMFできるものとは考えておりません。
AF機ではフォーカスエイドを併用してピント合わせをやるようにしています。そうはいってもD200ではMF自体しませんが。
なにはともあれニコンのカメラは総じていいファインダーが載っていると思います。


<< リベンジマッチ~再びの陣馬山~ 時間がないときは・・・(その3) >>