機関車のTNカプラー化

 ついこの前KATOカプラー化をやったばかりですが、その記事でも書いたとおりそのあといろいろ調べてみた結果、TNカプラーも加工すれば付くということがわかりました。
しかし、加工を終えたばかりでまた新しいのに着手するのもなんだかな~と、思ってやらないでおこう!と決めたもののなんだか気になってしまい、やっちゃいましたw
f0051917_2222798.jpg


毎度お馴染のKATO DD51とEF65レインボーです。
加工の仕方はリンク先の「鉄ヲタのパパのお部屋」さんで書かれているのでここでは省略します。(パパさん、リンクの許可ありがとうございます!)
1つ自己流で…っても大概そうだと思いますが、穴を開ける側、ここではポケット側をさしますが、そちらはどの道穴を開けてしまうのでピンのほうを最初から切り離して接着剤で固定しました。そうすれば穴を開ける際、余計な力がかからなくてすむと思います。

で、前回のテストは普通にエンドレスでやりましたが、今回4連続S字コーナーwを設置した特設テストコースを作り、テストしてみました。

結論は…無問題ですw

今度からはTNが標準になりそうです。
やっぱKATOカプラーと比べたらホンモノっぽいですからね~。

しかし高いです…。うまく1両2個ずつでいったとしても12両の機関車にしか装備できません…
ま、それだけの機関車をそろえるほうがコストがかかりそうですがw
[PR]
by RA106 | 2006-02-09 22:14 | Nゲージ | Comments(0)


<< もどかしい日々 衝撃!? >>