白いタキシードボディ

常磐線時代撮れなかった651系を中央本線で捉えた。
f0051917_16141546.jpg
「高尾へ お散歩」
Camera:Nikon Df
Lens:Ai Nikkor 135mm F/2.8s
1/400 F/8 マルチパターン測光 ISO800
撮影地:東京都日野市神明
※円偏光フィルターしよう





撮影前日に時刻表を見ていたらぶらり高尾散策号の文字が…
全くのノーマークだったのだが、車両が651系となると撮影しておきたい。
そこでメインは裏高尾で撮影し、終えたら一気にここまで戻ることにした。

ここでは上りがメインになるため、日野中線に高尾から回送でやってくる651系を撮影した。
営業列車でも前面のLEDは使ってないようなので、まるで営業列車のよう。
以前に水戸の偕楽園に向かった時、引退間近という事で乗車した651系。
この地元路線の中央本線で撮影出来たのはなにか感慨深いものを感じた。

やはり古さは感じるものの、その白いボディは美しい。
またいつか乗ったら撮ったら出来たらいいなぁ。

[PR]
by RA106 | 2016-11-24 17:15 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 中央本線×中央自動車道 晩秋の裏高尾 >>