梅雨空の市ヶ谷

晴れを待ってもなかなか来ないので、土砂降りの中撮影に出てみた。
f0051917_01591132.jpg


「東京を目指すスーパーあずさ」
Camera:Nikon Df
Lens:AiAF Nikkor 50mm F/1.4D
1/500 F/8 マルチパターン測光 ISO800
撮影地:東京都千代田区九段北
※円偏光フィルター使用




前回この場所で撮影してから、新宿東京間を走行するあずさを撮影しようとしている。
定期列車でその機会があるのは5054M・5004M・5006M・5058Mの4列車。
その内E351系は5006Mの1往復のみ。
E353系に置き換わってしまう前に記録しておきたいと思い、ここでの撮影をしたいのだが、
梅雨入りしてしまってなかなか晴れてくれない。それどころか雨予報。
ならば雨が強い時に撮ろうと考え、ちょうどタイミングよく雨になったので行ってみた。

久々すぎる雨の中の撮影。手際が悪く、思うようにセッティングすら出来ない。
そして風も強くカメラも自分もずぶ濡れになってしまった。
そんな最悪なコンディションであったが、5006Mは定刻でやって来た。
リモートコードをしっかり握ってここぞというタイミングでなんとか撮れた。

撮影後、見返したら愛称表示器一部思いっきり飛んでる・・
E351系も古いか・・と感じずにはいられないなんとも言えない気持ちになった。
あとやはりこういう悪天候での撮影は結果を残すのは大変だが、
いいのが撮れた時の喜びが晴れの時より増すと改めて感じた。
雨でも撮れる場所があれば、形振り構わず撮っていこうと思う。

[PR]
by RA106 | 2016-06-14 14:46 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 一時の休息 新緑の季節(その2) >>