東京のローカル線を撮ろう(その4)

雨上がりの軍畑界隈を俯瞰してみた。
f0051917_1494974.jpg

「雨上がり後の軍畑」
Camera:Nikon Df
Lens:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F/4-5.6G
1/640 F/8 マルチパターン測光 ISO400
撮影地:東京都青梅市柏木町
※円偏光フィルター使用



鉄橋で有名な軍畑。
数年前に撮影し未だにベストなポジションが分からず、苦手意識がある場所だが、
探すと結構俯瞰で撮ってる写真が見つかるため、やってみたくなり行ってみた。

着いたはいいが、対岸でそんな俯瞰が出来るようなところあるのだろうか…とすぐに不安を感じた。
なぜなら駅を降りたらすぐ長い下り坂があるのだ。
これだけ下ったら俯瞰どころか仰ぎ見るようになるのではないかと感じた。
しかし来た以上やるだけの事はやろうと思い、検討つけていた場所まで行く事にした。

事前に見て知った作例とは違う場所ではあったが、ここもなかなかいい場所である。
軍畑鉄橋の有名な橋脚が見えるのがいい。
先に青梅行きが来たので試しに撮影。構図を確認した上で奥多摩行きを撮影した。
列車の位置をどこにするか迷ったが、渡り始めのちょこんといる感じのこの写真を選ぶ事にした。
201系の時代に撮影していたらE233系が走っている事に違和感を感じるかもしれないが、
E233系が走っている”今”を撮影しているので、すんなり受け入れている。

見て知った場所ではないにせよ、いい撮影ポイントを見つけたと思う。
今後の季節の移り変わりでまた撮影してみたいものだ。
[PR]
by RA106 | 2015-06-21 02:22 | 鉄道写真 | Comments(2)
Commented by Masa at 2015-06-21 03:23 x
東京には見えないですね
Commented by RA106 at 2015-06-23 23:35
>Masaさん
コメントありがとうございます。
まるで東京じゃないんですが、紛れもなく東京…
東京のイメージとは全く違う風景がここにはあります。


<< 東京のローカル線を撮ろう(その5) 懐かし色 >>