梅雨明けの小淵沢

いよいよ梅雨明け!夏空を撮ろうと久々に小淵沢に行ってみた。
f0051917_23151534.jpg

「夏空と小海線」
Camera:Nikon D3
Lens:AiAF Nikkor 85mm F/1.8D
1/500 F/8 マルチパターン測光 ISO400
撮影地:山梨県北杜市小淵沢町
※円偏光フィルター使用




通い詰めていた小海線。
通い詰めたせいか四季折々の撮りたい写真が撮れていたので、最近足が遠のいていた。
しかし、冬に撮った構図で夏の風景を撮りたい!と思ったので、久しぶりに向かった。

相変わらずこの大カーブはどこを切り取っても画になる…。
最近はこうして85mmで甲斐駒ケ岳と築堤を行く小海線を撮るのが自分の中での流行。
田んぼも写したいが、この位置からだとガードレールが写ってしまうし、
何を隠そうこの構図、すごくしっくりくるのだ。

冬の時を思い出しながら構図を確認。
これでよし。雲の形もいい!と思っていたら…
この225Dがやって来る頃には雲はすごく成長してしまい、こんな感じに…。
雲がそこそこな時に珍客がやってきたので撮影し、そっちの方が雲はよかったなぁ…
と撮った時は思ったが、あとで見比べてみるとこっちの方が夏な感じがした。
夏は時間が経つにつれて雲が多くなるもの。
本格的な夏が梅雨明けと同時にやってきた!そんな感じがした。

この日は山梨が日本で一番暑かったようだ…。
確かに暑かった…。よく行く場所が暑さ日本一になることは面白いけど、ゴメンだ…
[PR]
by RA106 | 2013-07-10 23:29 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 新たな切り口 都会の山奥 >>