XR50で行く鉄道撮影ツーリング

クルマを止めておく場所がない、中央本線はいいが横浜線に乗りたくないという理由で原付で初狩へ…
f0051917_20562773.jpg

「峠の駅を駆け抜けるスーパーあずさ」
Camera:Nikon D200
Lens:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F/4.5-5.6G
1/320 F/5.6 マルチパターン測光 ISO200
撮影地:山梨県大月市初狩町中初狩
※円偏光フィルター使用




有名な上り列車を撮る大カーブの撮影地が使えなくなってから、
初狩での撮影は集落の高台から国道脇の田んぼを俯瞰する場所でしか撮れてなかった。
しかし調べるとまだまだ魅力的な撮影ポイントが点在している…
でもそこには普通車では入っていけそうにない。
高尾から先、中央本線に揺られながら初狩を目指すのはすごく楽しい。
しかし私が中央線に乗る為には八王子に向かうのが最短だが、
そこに至るまでに横浜線に乗らなければならない。
その横浜線が厄介で、混雑するしなにせ旅情がない…。
通勤ラッシュを知ってるだけにそこに機材を持って乗るのはなんとなく忍びなかったので、
ここ最近ちょこちょこ乗って楽しみだしてるXR50モタードに乗って撮影に出かけた。

前置きが長くなったが、これは駅からそう遠くない神社の上から撮影した。
今時の時期だと葉が多くて同じ場所には2人立ってやっとではないだろうか。
縦構図も面白そうだったが、今回は線路脇にある民家に一緒に写ってもらう事にしたので横構図で。

初狩駅は何度か降りた事があるので知っているが、ホーム自体がものすごく傾いている。
下り列車で降りようとすると勢いがついてしまうくらいだ。
それだけキツいカーブなだけにさすがのE351系もそれなりに速度を落として通過していく。
駅を絡めた撮影なので、タイミングがあえば普通列車の離合なんかも撮れるかもしれない…。
撮影中はそういうシーンに会えそうで会えなかったので、今後に期待!

いいポイントが見つかりました。
季節を変えてまた撮ってみる事にします。
[PR]
by RA106 | 2013-06-21 21:11 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< XR50で行く鉄道撮影ツーリン... 北海道に行ってきました!(その5) >>