秋の気配?

少し色づいた木々とキバナコスモスの横を通り過ぎるポニー
f0051917_856952.jpg

「秋本番前の田野口駅」
Camera:Nikon D200
Lens:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm F/2.8G
1/200 F/5.6 マルチパターン測光 ISO200
撮影地:大井川鐵道/田野口駅
※円偏光フィルター使用




ダイヤを確認せずに撮りに来て、1本目を狙い通りに撮れなかった。
2本目まで時間はあったが、第二橋りょうの川岸では採石のショベルカーがお仕事中…。
お仕事の邪魔をしてはいけないので、場所を変える事にした。

しかし下りをここで撮ろうと思ってたので、他に思い当たらず…
気づいたらいつもの田野口駅にいた。
ここなら季節感が例え出なくても煙の上がるポイントなので、蒸気機関車らしい写真が撮れる。

何度も撮っているはずなのに、なかなか構図が決められない。
ここは構えるのが本当に難しい!
なんとかポジションが決まった時にはいっぱいあった時間が殆どなくなっていた…。

汽笛の音が遠くに聞こえる。
いよいよやってくる…と思っているとブラスト音が川根路に響く。

C56がやって来た!
C56は御馴染みの小海線でかつて走ってた事もあるので、なんとなく愛着がある機関車。
それに小柄ながらテンダーがあって長距離走れるというのがなんとも言えず好きだ。

空気がまだまだ湿気ているからかいい形の煙にはならなかったが、
こんなにC56が焚いているのは初めて見るかもしれない。

遠いな…と思って敬遠していたが、来てよかった!
出来れば電蒸運転じゃなくて蒸気機関車単独がいいなぁ…。

紅葉シーズンちょっとすぎた12月にもう一度行ってみたい。
その頃までにまたスポット探しをしなければ…。
[PR]
by RA106 | 2012-10-20 08:58 | 鉄道写真 | Comments(2)
Commented by swallowtail_photo at 2012-10-20 10:46
こんにちはー。
なんとなくこの写真の情景が、今自分の頭の中ですごくイメージできていつもの何倍も写真から伝わってくるものを受け止めている気がして・・・
ついついコメントしたくなっちゃって書き込んでます笑
日差しの温度から季節的な肌寒さ?の部分まで妄想していてなんだかこの写真にはすっごい魅力を感じました。
お邪魔しました!
Commented by RA106 at 2012-10-24 23:32
>swallowtailさん 
そんな風に思っていただけるとは光栄です!
実際は場所が静岡なのでそんなに寒くはないです。
ただ季節はゆっくりと冬に向かっている気はします!


<< エンジンファースト 確認しすぎと確認不足 >>