夏の五能線を撮る!(その6)

最終日の朝、憧れてた場所で撮ってみた!
f0051917_113076.jpg

「朝の日本海と五能線」
Camera:Nikon D3
Lens:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F/4.5-5.6G
1/640 F/8 マルチパターン測光 ISO800
撮影地:JR五能線/岩館~あきた白神
※円偏光フィルター使用



光線が難しいとされるこの岩館とあきた白神の間にある鉄橋。
早朝だけ順光という情報を得たので、早朝向かう事にした。

ちょうどこの場所は谷間の様な地形でちょうどこの構図の部分にしか日が当たってなかった。
また日の昇り方から見て、終日逆光というのも理解が出来た。
本当はこの場所で橋下の集落も入れて撮りたかったのだが、
日が回らないのであれば撮っても仕方がない。
そこで背景を日本海にして、車両を大きく入れてみる事にした。

岩館始発東能代行きの一発勝負!!
寝起きから1時間で集中力を高めるのは大変だが、
ここで力を緩めると激しく後悔しそうなので出来る限り力を出し切ってみた。

こういうシーンは夕日で車両が完全に真っ黒く影になるのがよくあるパターンだと思う。
しかしながらこういう順光の画も悪くないかもしれない…。
ここ最近こんなにアップで撮る事がないので正直なところどうまとめていいか分からなかった。
でもこの仕上がりには満足している!
青い海に日差しを浴びる列車…なんて爽やかなんでしょう!!

次回は集落も入れて撮りたいなぁ…
その次回はいつになることやら…。

2連休でも行けるようにいろいろ作戦を練る事にします…。
[PR]
by RA106 | 2012-08-27 22:30 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 夏の五能線を撮る!(その7) 夏の五能線を撮る!(その5) >>