鳥沢の鉄橋を俯瞰する

山をバックに鳥沢の町と新桂川橋梁、その橋を行くスーパーあずさ。
f0051917_73977.jpg

「スーパーあずさ19号が行く昼下がり」
Camera:Nikon D3
Lens:AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm F/2.8G
1/500 F/8 マルチパターン測光 ISO400
※円偏光フィルター使用
撮影地:JR中央本線/鳥沢~猿橋



やたら大きい“鳥沢の鉄橋”こと新桂川橋梁。
ここはいろんな角度から撮影が出来る場所だが、
ここからの角度はあまり紹介されていない。
それだけに、撮ってみたい!と思い向かってみた。
ここはすごく場所が分かりづらいが、眺めはこの通り素晴らしい…
車両は小さく、目立たないがいい感じの田舎の中を駆け抜けていく。
線路沿いだけが撮影地ではないと改めて感じた。

大きなトラス橋は実に見事であるが、
列車が走行するとその通過音があたりに響き渡る。
鉄道ファンや観光の人にはいいかもしれないが、
この付近に住んでいる方はどう思うのだろうか?
ふとした疑問が撮影中に湧いた…

しかし、こういう自然が首都圏からそう遠くない場所にあるというのはいい事だ!
世間はまだ不安要素が多いが、少しでも平和を感じられたら…
そう思いながらこれからもシャッターを切り続けます。
[PR]
by RA106 | 2011-04-12 07:04 | 鉄道写真 | Comments(0)


<< 勝沼ぶどう郷の春 大井川鐡道の春(その2) >>